長野県に住むのにオススメの場所は?

トップページ
お気に入りに追加
  

長野県に住むのにオススメの場所は?

長野県といえば北アルプスをはじめ美しい山々と自然に囲まれた緑多い県です。

長野県に引越しを考える場合に、やはり真っ先に引越し先として候補にあがるのが長野市と松本市でしょう。

 

長野市は上越新幹線の停車駅ですから、都会からのアクセスの面で考えるのでしたらやはり長野市は便利な場所ではあります。

長野駅を中心として周辺は中都市ならではのショッピングセンターやモールなどなんでも揃っていますので日常の生活も非常に便利です。

 

長野市で住居を探すのでしたら北長野がおすすめです。家賃相場もそれほど高くないので手頃な家賃価格で広々としたマンションの賃貸が見つけられるでしょう。

長野市自体、冬でも積雪量がそれほど多くないのでそれもポイントが高いといえます。

 

一方で人気の松本市ですが、こちらも根強い人気がある市です。安曇野や北アルプス、上高地といった日本を代表する観光地への玄関口とも言える市ですので、それなりに開けた印象です。

より自然に近いことからアウトドア派の人ですと長野市よりも松本市を選ぶことが多いようです。

 

澄み渡った空気や遠くに見える北アルプスの山並みなど素晴らしい絶景に囲まれて生活することで、東京の都会とは違う人間らしい生活が送れるのは大きな魅力でしょう。

 

松本市内でしたらやはり、より松本駅に近い場所に住居を探した方が良いでしょう。

市内の公共交通網はあまり整備されているとは言えず、マイカーでの移動が基本になってしまいます。

ですから車に頼りたくないのであれば、やはり松本市の中心部の賃貸物件を探すのをおすすめします。