仙台市に住むならば地下鉄路線を中心に決める

トップページ
お気に入りに追加
  

仙台市に住むならば地下鉄路線を中心に決める

東北六県で最大の都市と言えば仙台市です。

仙台市は東北地方の経済の中心地であり、たくさんの観光地を抱える東北地方の観光の玄関口としての機能も果たしています。

 

宮城県に住むならば、第一選択となるのは間違いなく仙台市です。

仙台市は政令指定都市ですので、たくさんの人が住んでいますが、またの名を「杜の都」と呼ばれるような自然に囲まれた環境でもあります。

 

住むのに便利なインフラが充実しているにも関わらず、自然いっぱいの環境で暮らすことができるのが仙台市の魅力と言っていいでしょう。

 

仙台市は東北地方の経済と観光の中心地ですから、鉄道路線も道路もしっかりと整備されています。

特に仙台市の中心と言っていい仙台駅や東北新幹線をはじめとしたJR各線、阿武隈急行線、仙台空港線、仙台市営地下鉄と鉄道に利便性はかなり高いと言えますし、道路もしっかりと整備されています。

 

それでも、仙台市に住むならば東西線、南北線の地下鉄の路線を中心に考えた方がいいでしょう。

その理由は冬の移動に地下鉄の利便性が高いからです。

 

仙台市は東北地方に位置していますから、冬にはかなり厳しい寒さと積雪があることを前提にしなければなりません。

積雪があれば鉄道路線は遅れたりすることが少なくありませんし、道路も仙台市の中心地へ行くにはかなり大規模な渋滞を覚悟しなければなりません。

 

その点において地下鉄は積雪に大きな影響を受けないので、冬のことを考慮すると地下鉄の路線に沿って住む場所を決めた方がいいということになります。